碁の話

アクセスカウンタ

zoom RSS 詰碁のススメ

<<   作成日時 : 2007/09/29 01:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

碁が強くなる一番の方法は詰碁をやることです。詰碁をやらないで強くなった人はおそらく皆無でしょう。
なぜ詰碁がいいのか。
読みを鍛えるというのはもちろんです。
よく詰碁をやっても実戦に現われないからという人がいますが、そりゃ当然ですね。実戦では周囲の状況やら何やら全部違うわけですから、部分的な読みだけでは正しくない場合も多いわけでして。記憶を頼りに碁を打っても限界があります。全部、その場で解決しなければならないと思っておいた方がいいでしょう。
話を戻して、詰碁は読みを鍛えるだけではありません。実はもっと重要なことがあります。
それは勘を養うということですね。直感に磨きをかけるために詰碁をやるのです。何となくこの形は嫌だなとか、この石はほっといても死ぬはずがないとか、強い人はピーンと来るんですね。
まあみんな直感を頼りに碁を打っているんでしょうが、肝心のその直感がいい加減な人が多いですね。
打っていると詰碁をやっているかどうかはすぐわかります。読み以前の問題で形に対する認識が、天と地ほどの差があります。
例えばすでに生きている石に更に手を入れて、ほっと一安心という人は結構多いんじゃないでしょうか。
またとても死にそうもない石をひたすら追いかけたり。攻めていれば碁を打った気になるという人もいますが、それではなかなか上達しません。
この人、ちょっと詰碁をやればすぐ強くなるのにと思うことは多いですね。
詰碁はやればやるほど実になります。基礎体力を養う部分なんですね。
しかし8割、いや9割かな。ほとんどの人は詰碁をやりません。おそらく面倒なのと効果がよくわからないからでしょうね。
もし一ヶ月で一目強くなりたければ、10日間みっちり詰碁をやれば簡単です。
いろいろな理屈を覚えるよりもずっと効果がありますよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM 通販
詰碁のススメ 碁の話/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/10 08:29
ひと目の詰碁―やさしい問題を反復練習 (MYCOM囲碁文庫):趙治勲著
   最近棋力の伸び悩みに悩み中です(なんだそりゃ)。  ま、囲碁を始めた当時(2002年)に比べて本で勉強する時間がかなり減っているので、当然の帰結なわけですが。  プロ棋士に棋力の上達法を聞くと、たいていの先生は詰碁をやりなさいとおっしゃります。  そ… ...続きを見る
koooji囲碁日記 -蘇耀国先生と万波...
2013/09/16 13:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


詰碁のススメ 碁の話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる