アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「よもやま話」のブログ記事

みんなの「よもやま話」ブログ

タイトル 日 時
岡目八目
焼きそばを食べながら書いています。 カップの、お湯を入れて3分待って、お湯を捨ててというやつです。 これでも贅沢で、普段は昼抜きです。 傍目(はため)では大丈夫かと思うかもしれませんが、慣れてしまえば何でもありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/10/29 13:55
内藤・亀田戦
内藤と亀田の試合見ましたか?私だけじゃなく、内藤の応援をしていた方が多数派じゃないかと思います。 チャンピオンを、それも年上のですよ。ゴキブリ呼ばわりはないのじゃないですか? ボクシングは気持ちの上で負けてはいけないということで、ある程度の舌戦とか、睨みつけるというのは必要かもしれませんが、それも限度というものがあります。 亀田はまだチャンピオンにふさわしくない。今回は負けて当然だし、それで良かったと思います。 実は囲碁でも似たようなことがあります。亀田ほどひどくはありませんが、態度の悪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/13 03:24
楽観・悲観
碁を打つ人は、楽観型と悲観型に大別されます。たまに客観型の人がいますが、まあまれですね。 楽観派はゆるんで負けることが多く、悲観派は打ち過ぎで負けるパターンです。 これは強い弱いに関係ないですね。持って生まれた性格でしょうか。 楽観派同士の対局後は面白いですよ。お互いに自分の方が良かったと思っているわけですから。 そういう意味では、楽観的な人と悲観的な人の感想戦はかみ合います。 なぜ客観派の人が少ないのか。 碁を打っていると局面が進むにつれ、だんだんかっかしてきます。熱くなってくるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/10 18:04
囲碁とは何ぞや
そもそも囲碁って何でしょうね。 ルールは簡単。線と線の交点に置く。お互い交互に打つ。囲んだ石は取り上げる。それだけです。あとやっていくに従ってコウのルールとかありますが、とりあえず3つ覚えておけば誰でも始めることが出来ます。 じゃどっちが勝ちかを決めるのは? これも簡単。自分の陣地が多い方が勝ちです。 ルールと目的があまりにも単純明快なため、かえって碁のむずかしさを増大しているとも言えます。 例えてみれば、広大な海を目の前にして、一艘のボートを与えられ、これで向こうの陸地まで渡ってごら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/01 00:35

トップへ | みんなの「よもやま話」ブログ



碁の話 よもやま話のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる