碁の話

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽観・悲観

<<   作成日時 : 2007/10/10 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

碁を打つ人は、楽観型と悲観型に大別されます。たまに客観型の人がいますが、まあまれですね。
楽観派はゆるんで負けることが多く、悲観派は打ち過ぎで負けるパターンです。
これは強い弱いに関係ないですね。持って生まれた性格でしょうか。
楽観派同士の対局後は面白いですよ。お互いに自分の方が良かったと思っているわけですから。
そういう意味では、楽観的な人と悲観的な人の感想戦はかみ合います。
なぜ客観派の人が少ないのか。
碁を打っていると局面が進むにつれ、だんだんかっかしてきます。熱くなってくるのです。
頭の中は戦争状態ですね。
余談ですが、水分補給は欠かせません。
熱くなってくると、本来の自分が出てくるのです。そこで楽観・悲観に分かれるのですね。
だから客観的に見れる人は本当にすごいと思います。ちなみに私は楽観派です。
しばらくすると頭の中が冷えてくるので、そうなってから局後の検討をすると冷静に判断出来ます。
感想戦に強い人というのもいます。
碁に負けて感想戦でも負けたという人は、その相手にだけは絶対に負けたくないと思うのではないでしょうか。
だから感想戦でも相手をやっつけるというのは考えものです。ほどほどにこう打たれたら自分の方が悪かったとか妥協してあげるのが、長い目で見て得ですね。
実戦で勝って感想でも勝ったのでは、相手の立つ瀬がないわけです。
もっとも熱くなっているとそんな余裕はありませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
楽観・悲観 碁の話/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/05 21:22
エアマックス 95
楽観・悲観 碁の話/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 22:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


楽観・悲観 碁の話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる